ブランク看護師さんの職場復帰体験談その①「3年のブランクがあっても職場復帰できました!」

私はドラマなどで憧れて看護師になることを決め、頑張って国家資格にも合格しましたが、実際に看護師に就いてみて実際の現場と対峙すると、患者の命を支えているという精神的なプレッシャーや、様々な雑務に追われる肉体的な負担が思った以上に辛く、このまま続けていけるかどうか不安になりました。


それでも折角勉強して看護師になったのだからと自分に言い聞かせ、何とか毎日頑張っていましたが、ある時私が妊娠したのをキッカケに、このまま看護師を続けていくかどうかの選択を迫られることになったのです。


妊娠したといっても、看護師にはすぐさま補充の人員を確保出来る訳では無いので、そのまま看護師の仕事を続けていらっしゃる方は大勢います。


それでも私はこの状態のままでいるとお腹の中の子供にどんな負担がかかるか分からないし、育児も十分に出来るか分からなかったので、休暇を取る形にせず、一旦退職して子供の事が落ち着いてから復職する道を選びました。


そしてある程度年月が過ぎ、子供の事も落ち着いたので、ブランクがあってスキルの低下が心配でしたが、看護師用の転職サイトでその様な私をサポートしてくれる職場が見つかったので、現在は看護師に復帰することが出来ました。


看護師は命にたずさわる仕事です。約3年間現場を離れていた私がまた看護師の仕事をきちんとこなせるかとても心配でしたが、看護師の仕事と育児で充実した毎日を過ごしている今があるのは転職エージェントさんの優しいサポートがあったからだと感謝しています。